脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

セリフ替えカーニバル!19の反省会
セリフ替えカーニバル! 19の結果発表!

点「衣ちゃんprpr」


     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  はじっち大変なの!
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   リーダーちゃんが
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙ 息をしてないのっっ!!
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |

■大賞(5ポイント)


A「お山が一つありまして~(略)あっというまに衣ちゃん」

B「山しか描けませんでした」



>略したwwwwwwwてか、透華はツッコむとこそこ?wwwwwww
>このネタには完全にやられました!Aの文章も良いのですが、Bのセンスに脱帽ですね!
>衣の絵描き歌と思わせてただの山を描かせる高度な内容・・・一恐るべし!
>今回衣の絵を一番上手く使ったネタな気がします。ホント原点回帰さんのセンスは計り知れないなぁ・・・!


俺「...大きな星が点いたり消えたりしている。
アハハ、大きい...彗星かな。
イヤ、違う、違うな。彗星はもっとバーって動くもんな。」
復「帰ちゃん!管理人さんが>△<。」
帰「あ、駄目だこれ...」



■入賞(1ポイント)

A「私の私服を着た衣ちゃんの絵です」
B「カメラさんもっと下映して!」


>何それ凄く見たいw


原「では帰タンにこの一の私服を着てもらおうか」
帰「ふざけんな!」




A「透華の次のお見合い相手だよ」
B「結婚を前提としたお付き合いでお願いします」


>日本の法律だと無理なんじゃね?w

原「帰タンとは結婚を前提としたお付き合いで」
帰「ふ、ふ、ふふざけんな///」
再「↑まんざらでもない模様」


A「ここに描かれた謎の少女A・・・一体誰なんだ・・・」
B「こ・・・誰だこいつ!?」


>ノリいいなwwww

点「本当に誰なんだprpr」
帰「↑おまわりさんこいつです、後ついでにこいつも↓」
原「えっ?」


A「じゃんじゃじゃーん!今明かされる衝撃の真実ぅー!」
B「うん、知ってた」


>あなたはバリアン警察作ってて下さい。

回「真ゲスぇ・・・」


A「悲しいときー!」
B「私は言わんぞ」


>ノリ悪いなwwww

帰「言わんぞ」



A「このタブレットで衣といつでもお話できるよ」
B「えっ、タブ・・・えっ?」


>最近流行ってるからねw

点「それタブレットちゃう!紙や!」


A「ネクストコナンズヒーント!こ・ろ・も(ハート)」
B「変なフラグ立てるな」


>あの意味の無いヒントだw

点「・・・変なフラグ立てた結果が・・・」


A「衣ちゃん・・・ハァ・・・ハァ・・・」
B「おまわりさんこいつです」


>おまわりさん「衣ちゃんかわいいから仕方ないよ」

点「衣ちゃんprpr」
帰「バリアン警察仕事しろよ」


A「めだかりあんにならないとこうなります」
B「うさ耳が生えるのか」


>衣になれるんならめだかりあんにならないよ(・´ー・`)

凛「めだかりあんにならないから・・・ならないからー!バカー!■△<。」



A「すごい鼻血が出てるが大丈夫か?」
B「これは心の汗だ!」


>心の汗なら仕方無い。

原「じゃあ俺の心の汗を見せてあげよう」
帰「やめろ!」


A「なぁ、こいつを見てくれ、どう思う」
B「すごく・・・ロryです・・・」


>ロリーです・・・w

点「prpr」


A「衣がやられたようだ」
B「ククク…奴は四天王の中でも…四天王じゃなくね?」


>ノリきりなさいよwwwww

回「リーダーが壊れたようだな」
点「ククク…奴は原点回帰の中でも神メンタル…!」



A「子供じゃないころもだっ」
B「ヅラじゃない桂だっ」


>違うキャラ来ちゃったwwwww

原「かーなーしーみーのー」
帰「おいばかやめろ!」


A「劇場版!ちっちゃな衣の大冒険Ⅱ!のどっちの絶対領域大決戦!なお、同時上映は哲也と小泉とアカギと時々咲」
B「やっぱ同時上映の方が気になる」


>同時上映は確実に麻雀じゃなくなってるw

原「のどっちの絶対領域と白い双子山ハァハァ」
帰「おいばry」


A「ころもはボールじゃない」
B「バットだろ?」


>グローブかもしれない。

回「以外にメットかもな!」

---------------------------------------------

A「最近の復ちゃんです」
B「とうとうようじょになってしまったか…」 レミニスさん

>復ちゃんの姿が行方不明。

復「ようじょじゃないです!」


A「これで原点回帰さんを泣かせてみようと思うのですが」
B「ヤンデレヘンタイネコミミメイドに"彼に新しい彼ができました"とでもいっておけば三角関係のもつれで修羅場になると」 レミニスさん

>新しい彼・・・?まさかホモォ…┌(┌^o^)┐

復「管理人さんはホモォじゃありません!>△<」


A「謎の組織を語るGさん(仮名)に「ボクと契約してめだかりあんになろうよ」と勧誘…」
B「そいつも捕まえろ」 レミニスさん

>Gさんも大変だなぁ・・・w

凛「謎の組織≠めだかりあん!あんな人類を間違った方向へ導く連中と一緒にするな!」

----------------------------------------------------------------




A「原点回帰にはパツキンオニャノコがいない!どういうことだ!」
B「リーダーに文句言えよ」


>リーダーがパツキンオニャノコになれば万事解決!

A「これが、復ちゃんの姉である往ちゃんです。」
B「ウホッ!いいパッド長」 Suica割さん

>新キャラ出てきたwwwww

ガラッ

北エリア3区隊長健児「総隊長!早く逃げてください!東エリア総隊長のジョーカー・・・いや、奴が他の隊長達を・・・」

ドカーン!

健児「うわあああああ!!!」
往「はぁ~い、皆さん」
復・帰・再「往姉!」
原「パツキンオニャノコキター!」
点「あれ?復ちゃん達って3姉妹じゃ・・・」

往「貴方達と謎の組織の茶番に飽きたから
引導を渡してあげましたわ

謎の組織も本来ならネギまが終わると同時に滅ぼす予定だったんですけどねぇ・・・まぁその分貴方達への絶望が大きくなるから今日まで延命させてあげたんだけどね♪
後パッドって言ったら屋上

mmr2.jpg


往「ここの管理人が希望を失い、謎の組織の隊員もやることがなくなり、理不尽な現実を突きつけられ絶望に打ちのめされる姿を見たかったのでここまでしましたがな・に・か?」

回「外道すぎる・・・」
凛「貴様がぁー!絶対に許さん!
往「ふーん、あなたが未来から来た子なの?ねぇ未来はどうなの?
皆人類が間違った道を辿ったせいで希望がなく絶望しかない破滅の未来になっちゃたんだって?
それはとっても・・・素晴らしいことじゃない!
凛「何言ってるんだ貴様はぁー!」
往「つまり私の先導で人類は破滅の未来に行っちゃうってことだから・・・すごいわ私!」
凛「ふざけるなー!」

シュ!
シュ!


凛「な、なんだこれ!?ぐっ・・・」
往「あなたごときが私に勝てると思いまして?
あなたお得意の魔眼も私には効きませんわよ」
回「縄で凛ちゃんを拘束した!?」
原「薄い本が厚くなる!」
復「私の娘に何するんですか!」
帰・再「復姉!」

シュ!
シュ!

往「姉より優れた妹などいない!」
復「にゃー!」

往「・・・飽きたから今日は帰るわ、
これからは謎の組織、いいえ、私が率いる破滅の組織が人類を絶望色に染めて差し上げますわ
お父様にもよろしく伝えておいてね」

シュタ

回「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
反省会をしていたと
思ったらいつのまにかシリアスな展開になっていた」
な…何を言っているのかわからねーと思うが 
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」
凛「ちくしょー!」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ロボダメでようじょダメなのか…
ストライクゾーンが狭まっていく復ちゃん(´・ω・`
レミニス | URL | 2013/04/29/Mon 20:29[EDIT]
往「返信は頂いたわ」
パツキンの往「コメ返信は乗っ取らせてもらったわ!他人の不幸は蜜の味!まさに愉悦!」

>レミニスさん
>ロボダメでようじょダメなのか…
>ストライクゾーンが狭まっていく復ちゃん(´・ω・`

往「私のセブンスキルの一つを使えば復ちゃんをようじょにすることも可能よ、
まぁ機会があればの話だけどね!
そして姉より優れた妹などいない!(←ここ重要)
・・・そんなことより破滅の組織に入らない?」
原点回帰 | URL | 2013/04/29/Mon 21:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.