脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

セリフ替え大喜利AとB番外編1反省会
セリフ替え大喜利 AとB 番外編1の結果発表!

俺「ぶわっ(´;ω;`)」
復「よしよしナデナデ」
■優秀賞


「二っち『一っちがやられたようだな』三っち『ククク…奴はこの系の中でも最弱…』四っち『雑記ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…』」

>つまり、四天王に見せかけて、最後に最強の五っちがいるんですね!

原『リーダーがやられたようだな』
回『ククク…奴は原点回帰の中でも最弱…』
帰『雑記ごときに負けるとは四天王の面汚しよ…』
点『本当そーだよねー』

俺「・・・ひどくね(´;ω;`)」


■入選


「申し訳ございません、このようなこの系で」

>(^U^)

俺「いいめだかだ、感動的だな」
復「だが読ませません」

ドスッ



「ついたあだ名がハブラレルヤ」


>世界の悪意を感じるよ。

俺「最近俺がハブラレルヤ~ぁ(´;ω;`)」

「めだかボックスを打ち切らせない為にも皆!アンケートでめだかボックス選ぼうぜ!サクッ

>あのアンケート至上主義って改善されないのかなぁ?

俺「だったらアンケートでめだかボックス選ぼうぜ!」

サクッ


「ジップロックが心の友」


>保存に便利!

俺「心の友…いないや(´;ω;`)」
復「私が管理人さんの心のと・・・嫁です!」


「当たり!」

>やったぁ!・・・何が当たったの?w

俺「めだかりあんになれる権利」


<このままでは済まさん・・・」

>どこの敵幹部だよw


<俺の実力だ!


「はじっちの腰のくびれ、嫌いじゃないわ!」

>おっしゃるとおりよぉおおおおおおおおおおお!

回「うるさい京水少し黙ってくれよ!」


「モフモフ(*´ω`)」

>それだと完全に原点回帰さんのブログになるw

匣「モフモフ(*´ω`)かわいいです」
(*´ω`)「モフモフ♡」


「冷やし中華諦めました」

>諦めちゃったよ!(三村風)

復「いつになったら『復ちゃん嫁にしました』っていうんですか!?>△<」
俺「なんじゃそれ!?」

「左を見よう!→               こっちは右じゃ!」

>うぜぇww


俺「左を見よう!→               こっちは右じゃ!」


「アナログ」

>右上にどうぞ。

俺「ああ、断る!」


「このこの系が目にはいらぬか!」

>ご隠居様!

ご隠居様「助さん格さんもういいでしょう」
助格「ああ、断る!」


「あなたのハートにめだかボックス!」

>最近読んでないなぁ。

アポリア1


俺「いや、読めよ!読んでアンケート送ってよ!

ドスッ



「うちもメイドが欲しいわ~募集中なんや~」

>メイドは人による(お。


復「私は管理人さん専用メイドなんです!>△<」



「そうだ、フィジーに行こう」

>何故にw



「カ、カカマキリバ!カ、カカマキリバ!( 謎ω謎)『ここは謎の組織が乗っ取った!』」 

>乗っ取られてたまるかw

カマキリバ「今度からこの系改め『謎系』にしようぜ」
( 謎ω謎)「ヒュ~」
うさぴょん「そこからさらに謎の組織の勢力を増やすのだ」


「人類を導くのはこの系…コノ・アルマークだよ」

>完全にリボンズw

リボンズ1

コノ・アルマーク「人類は試されている、雑記か、再生か・・・」


「1票しか・・・なかった(´;ω;`)」

>(´・ω・)

俺「1票しか・・・なかった(´;ω;`)」
復「よしよしナデナデ」

-------------------------------------
「このブログの管理者はクラン派です」 FLOWさん

>クランかわいいよクラン。

俺「クランいいよね!(中の人=VOMICのめだか的な意味で)」

ザシュ



「刃物を持ったメイドさんに注意」 FLOWさん

>咲夜さんですね(^^。・・・え?復さん?それは彼のところでしょ。

復「・・・ニャン♡」
俺「誤魔化した!」
スポンサーサイト
テーマ:-ジャンル:アニメ・コミック
2011/08/21/Sun | 反省会
トラックバック0 コメント0 page top

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。