脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

魔法先生ネギま!199時間目 脳内あらすじ
つまらないしくだらない出来だから覚悟のある人以外見るなよ!
ネタバレ注意!











長ったらしくて見てられるかという人の為の産業↓


会長は紅き翼のメンバー
ネギ腕切れる
大人ネギ亜子押し倒し




こっから長くて下らない文章↓


今日のゲストはいいんちょと四葉さんです

あやか「wktkですわ」
四葉「出番もらえた」

ここからあらすじ↓









茶々丸「じゃあ私達は調べてきますね」
千雨「こっちはまかしとけ」

別行動をする二人

分身に袋叩きされるネギ、カゲタロウの分身がネギを端へ蹴り飛ばす。
カゲに憑いてるイマジン「・・・おまえのやり方じゃあぬる過ぎる、代われ」
カゲタロウ「袋叩きで十分だ・・・おまえの力はかりん!俺だけの力でやる!」
再び分身8体が襲い掛かる、すかさず年齢詐称薬を飲むネギ
眩い光がネギを包む!

亜子「あっ100円見っけ♪」
小太郎「あれはラカーダやバーネーションを倒した時に飲んでた薬、
大丈夫なのか!?」

大人ネギ登場


ネギ「今の子供の姿は仮の姿だ・・・俺は・・・ナギだ!




観客A「!!!」
観客B・C・D「な、なんだってー!」

ざわ・・・

             ざわ・・・



VIPルーム
ワガネト「か、会長・・・紅き翼にいた会長なら・・・ナギは死んだはずでは?」
会長「・・・おもしろくなってきたじゃあないか・・・」



亜子「えっ?何?あっあの人は・・・」
カゲタロウの仲間A「う、嘘だろ!?」
カゲタロウの仲間B「え、えっ?」
カゲタロウ「ば、馬鹿な・・・ナギは死んだと聞いているが・・・
      まぁいい、俺の相手に代わりはない、行くぞ!」
立ち止まっていた分身が動き出す、ネギは遅延呪文を唱える。
吹っ飛び消滅する分身、何が起きたか理解できないカゲタロウ
カゲタロウ「分身を倒していい気になるなよ・・・日光がある限り影は何度でも作れるんでねぇ・・・」
分身約15体と巨大な影の鬼を作る
カゲタロウ「やれ!」
一斉に襲い掛かる影の軍団
カゲタロウ(こんな正義が報われぬ世の中・・・クソ食らえ!
VIPルームをチラ見するカゲタロウ。
・・・オールマスターワガネトめ・・・!俺より卑怯な奴・・・いや、奴は所詮操り人形・・・その上にもう一人いる・・・!紅き翼にいた奴が・・・!)

再びネギは遅延呪文を唱える。肉弾戦突入!
あっさり影の軍団をふっとばす、ビーナスの支柱に当たり粉砕!(影もビーナスも)


VIPルーム
ワガネト「ああ!奮発して買ったビーナスの支柱が木端微塵に・・・」
会長「後であいつに請求しとけ」


カゲタロウ「もっと沢山作って・・・」
大量生産される影の分身軍団、その時太陽に雲が覆い被さった!
その瞬間消えていく影

小太郎「そうか!日光がなければ影は作れない!今だ!」
カゲタロウ「し、しまった!」

しかし動かないネギ

小太郎「何をやってるんだ!今がチャンスだぞ!」

カゲタロウ「な、なんで倒さないんだ!?俺は丸腰なんだぞ!」

ネギ「・・・やらない・・・フルじゃない君とは・・・戦わない・・・」

カゲタロウ「(なんだこいつ!?)はっ、よ、余裕って奴か!武士の情けか!
      さぁやれ!早く!」

ネギ「いや・・・あなたが完全に悪に染まっているのならさぁやれ!と言うセリフは言わない・・・まだ正義の心が残っている証拠・・・だから今手を出さない!」

小太郎に小声で話しかける

ネギ「それに・・・僕だけにしか危険無いからナギと名乗ったことは問題ないはず・・・」

小太郎「・・・」


太陽に覆い被さっていた雲が消え、日光が出てくる

さっきの倍はある影の軍団が出てくる、がすぐに消滅

小太郎「なっなんでだ!?」


カゲタロウ「おまえの・・・心に・・・打たれた・・・俺は・・・フェイトの仲間を・・・辞める!
正々堂々戦おうじゃないか!1対1の・・・肉弾戦で!」

ネギ「うん!」

カゲタロウ「行くぞ!ナギ!うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

いきなりカゲタロウに憑いてたイマジン出現、カゲタロウをグーで殴ると同じによく切れるムチでネギの腕を切る。
吹っ飛ぶカゲタロウ、同時にネギの腕が飛ぶ


ネギ「くっ・・・」
観客「うわぁあぁぁぁぁぁあぁあああぁ!」
黒服審判「ル・・・ルールいは・・・」

黒服審判もグーで殴るイマジン

イマジン「俺達がルールだ・・・」
ネギ「なんで・・・なんでカゲタロウを・・・!」
イマジン「たった今使えなくなったからさ、俺達はいかなる手段を使ってても勝つ・・・それが今のご時世さ」

横に砂のキヤン出現

キヤン「イマジンだ!俺の出番だ!」
憑こうとするが憑けれない!
キヤン「な、なんで・・・ぶへっ」
その辺の石を投げるイマジン、キヤンに直撃し砂とかす
イマジン「不完全はネンネしてな」


亜子「今・・・助けます!」
闘技場内に入る亜子
イマジン「んっ?邪魔者が入ってきたようだな、黒焦げにしてやる!」

火炎弾を吐くイマジン

ネギ「んっ!」
瞬時に腕が再生
ネギ「危ない」

亜子をかばうネギ、火炎弾がネギを直撃!

・・・

ネギ「大丈夫ですか?」
亜子「ええ・・・!」

気付けば全裸で亜子を押し倒しているネギ

唖然とする夏美&アキラ

亜子の目線は下半身へ「!!!!!!////」

小太郎「これを着ろ!サウナ室から拝借してきた服だ!」

すかさず服を着るネギ


イマジン「こっちをみろ!俺は生きてた頃は火吹きのジョーと呼ばれ恐れられていたが・・・
今は・・・あいつから力を貰って生まれ変わったカメレオンイマジンだー!」

煽り文:ネギは○茎卑劣なイマジン!


話しがめちゃくちゃじゃないか!このあらい・・・じゃなくて話しを書いたのは誰だー!
四葉「あんただろー!」
そっか・・・俺だった、あれ?いいんちょは?
四葉「別室で・・・っとっと何でもない」


あやか「亜子さんうらやましすぎですわ・・・私も全裸の包○ネギせんせー押し倒されたい・・・」
明日菜「あんたはショタコンだから大人ネギは興味ないだろ」
あやか「はっ・・・それもそうね・・・ってなんでいるの!?」
明日菜「あんたの行動は・・・ずばっとお見通しよ!」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。