脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

続き
再「手っ取り早く治す方法は…管理人さん、あなたが姉さんとキスをするのです!」
一同「な、なんだってー!
マガジンを取り出す俺
俺「何?」
点「何やってるんですか!?」
俺「ネギまを読めるチャンスなんだぞ!このチャンスを生かさなければ!」
点「でも謎な人達が…」
( ;;;ω;;;)「読みたきゃ読めよ…」
俺「な、何!?」
( ;;;ω;;;)「ただ…おまえがネギま読んだら…あの人は死ぬ
一同「な、なんだってー!
俺「ちょっと待てよ!俺がネギまを読むだけで死ぬだと!?んなアホな話が…」
( ;;;ω;;;)「あの人はなぁ…あんたに好かれたい一身でがんばって来たんだぞ!
それなのにおまえはネギまが読めないと理由だけで嫌いやがって!
ネギまを読むことよりも大切なことがあるんじゃないのか!?
俺「!!」
( ;;;ω;;;)「後はお前が決めろ」
俺「…(俺を好む女なんていないと思ってた…でもあいつは…)」

~回想~
復「管理人さ~ん」ムギュ~
俺「ちょww後ろから抱くなwwwwあたってるwwww」
復「当ててるんです♪///」



眠っている復に近づく俺
再「?」
俺「…おめらちゃんと責任取ってくれよ!」
チュ!
原「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」
点「ああ…」
回「やりやがった!」
帰「!!!」
水「///」
( 謎ω謎)「!!!」
再「おお!熱がどんどん下がっていく!」
復「…う~ん、あれ?私何してたの?あら、再ちゃん来てたの?ごめんねお姉ちゃん寝てて気づかなかったわ」
( TωT)「リーダー!」
帰「姉さーん!」
復「あなた達どうしたの?そんなに泣いちゃって」
原(泣いてる帰タンハァハァ)
回「さすがは俺達の管理人!俺達にはできないことを平然とやってのける!だから俺達は管理人についていくんだろ」
点「そうですね、あれ?管理人は?」




俺「俺のファーストキス…ってネギま読めたじゃねーか!ちくしょー!」
スポンサーサイト
テーマ:-ジャンル:日記
2009/07/25/Sat | 雑記
トラックバック0 コメント0 page top

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。