脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

魔法先生ネギま!232時間目 脳内あらすじ&感想
俺「今週こそ読んでやんよ」
復「駄目ですよ~」


警告:イメージを害されたくない方、電王嫌いの方、この電波についていけない方、アンサイクロペディアの記事が理解できない方、猫アレルギーの方、冗談の通じない方、オリキャラはこりごりでござるという方、超展開について行けない方、ネタがネタであるとわからない方、ぬが嫌いな方、ハジケてない方、エロスしか求めていない方、ロリ嫌いの方、このノリに憑いて行けない方、パロディが嫌いな方、問題は自力で解きたい方、頭が固い方、戦闘力5の方、ポロリな方、おっぱいが嫌いな方、ハムな方、羽毛アレルギーの方、少し未来から来た方、眼鏡を掛けた涙を流している男が嫌いな方、てんこ盛りが嫌いな方、おばけはいると思っている方、汚い花火は見たくない方、腐女子な方、アンカーな方、ピアノマンが嫌いな方、泣ける系が嫌いな方、グゥレイトが嫌いな方、電車斬り派の方、そういう顔していない方
は見ないことをおすすめします


ネタバレ?注意














232:「EP1続々・旅立ちのラカン 、俺、そういう顔してるだろ?」


産業

クラバ
プランク
暴走





オイサー「…!クソ!こうなったら切り札のアルカナの力を…」
杉高「待ちな」
オイサー「お、おじさん!」
杉高「ボロボロじゃねえか大丈夫か?」
オイサー「な、なんとか…」
杉高「おまえの毛五つ道具が敗れるとはな…」
オイサー「やはりアルカナの力をつか…」
オイサーの腹を殴る杉高
オイサー「グハッ!おじさん何するんだ…ガクッ」
杉高「やはりおまえには戦いは合わなかった、代わりに俺が使ってやるよ」


ゴウカ車内、お絵かきしているが頭を抱えるパープ
パープ「本当うるさいんだよ、勝手に頭の中入ってきて」
握っていたクレヨンを折る
パープ「もう黙っててよ!僕はやらないからね、ネギをやっつけるのってつまんないよ!
もう一度命令したら僕怒るよ、いい?答えは聞かない!」

フェイトアジト地下のホール
天井にたくさんの光の玉が飛んでいる
クラバ「怒るよ…だって、あれが…怒ってんのは俺の方だなー多分、うん、めちゃめちゃ怒ってる気がする、俺、怒った顔してるだろ?」
レオイマジン「…」
クラバ「そっか、けどもうあれいらないな、後あれも邪魔すぎ。
そろそろ本当に片付けないと間に合わないし…
おまえら…役にたたなさすぎ!」
めちゃめちゃに動く光の玉
レオ「ウォー!」
レオイマジンの背後からレオソルジャー3体が出てくる

ラカンの別荘

手紙「旅に出ます、探さないでください、ラカンより
ワガネト「まだ闘技場の修理費払っていないのにー!勝手に旅に出るなー!」
手紙「ついでにネギへ、ゲートターミナルへ行ってください、私の友人が待っています」
フルー「ゲートターミナル?」
キーヤ「んなことよりネギは何処行った?」
サーカ「パープもおらへんで」
明日菜「早く探しに行くわよ!」

廃墟
クラバ「久しぶりだなパープ」
ネギ(パープ)「クラバ…」
クラバ「おまえ、いつになったらそいつ(ネギ)を始末するんだ?」
ネギ(パープ)「僕もうあんたの言う事聞かない!」
銃を出しクラバに向けて撃ちまくるネギ(パープ)
クラバの前にレオが現れ左腕に装着した盾で防ぐ
クラバ「へ~俺に逆らうの?あれがどうなってもいいのかな?」
ネギ(パープ)「くっ…!」
レオ「生意気なガキめ!この魔法ガリータ帝国四天王、烏丸所長ことレオイマジンが相手をしてやろう!」
クラバ「まぁ待て、おまえに最後のチャンスをやるよ」
ポケットからカードを出し渡す
クラバ「こいつをゼロライナーの運転席にある差込口に入れるんだ、
そうすればあれをおまえに返して俺たちは今後おまえに関わらない、どうだ?」
背景がレインボーのレオイマジンが描かれている
ネギ(パープ)「…」
クラバ「あっいい忘れる所だった、もしやんなかったら…」
レオ「俺が作った烏丸ボム13号で魔法学園がドカーンだからな!」
消えるクラバとレオ
ネギ(パープ)「…」
明日菜「もーここにいたの、ゲートターミナルに行くわよ」


レオ「あんなこと言ってもいいんですか」
クラバ「利用できる者は利用しとけって顔してるだろ?」


魔法学園
ベンチに座る4人
エヴァ「何で私が留守番なんだ!?」
茶々丸(置いていかれたなんて言えません…)
コレット「まぁまぁお茶でも飲みましょ」
アイシャ「そうそう」
ベンチの下に黒く光る物体

移動するデンライナー

サーカ「あの巨大な門はなんや?」
キーヤ「俺がアルカトラズ十団にいた時にいったことがあるぜ、
魔法政府とオスティア城の聖域(サンクチュアリ)に繋がる門、あれがゲートターミナルだ」
夕映「でかいです~」
しゃぼんだま吹いてるネギ(パープ)


停車するデンライナー
サーカ「ここでかいなー」
夕映「あっおみやげも売っているです」
一同が降りると一人の
プランク「ようこそネギま部のみなさんお待ちしておりました、私はプランク」
キーヤ「ご、黄金(ゴールド)賢者のプランク!」
一同「黄金賢者!?」
刹那「宝石、白金の次にすごいと言われる黄金賢者」
千雨「解説乙」
キーヤ「あれ?俺達実体化しているぞ!?」
フルー「本当だ」
サーカ「何でや!?」
プランク「私が貴方達に魔法をかけたからです、まぁ変なことをしたら元の砂に戻しますけど


ゼロライナー
レイ「なんですかあれ?」
イチ「ゲートターミナル…久しぶりだな」
小太郎「ゴウカも止まっているし行ってみるか」


プランク「ラカンさんに皆さんにオスティアのここ10年の歴史を教えてくれと
頼まれまして…ネギ君のお父さんのナギさんについてもお話…あれ?ネギ君は?」
明日菜「また消えた!?」
キーヤ「そういえばまだガキが憑いていたぞ!」
フルー「もぅパープったら…」
サーカ「しゃあない、探すか」

停車するゼロライナー
レイ「わぁお土産屋さんだーイチ、一緒に行くわよ!」
イチ「ちょ、待てって…」
レイに引きずられるイチ
小太郎「おーい、目的はそっちじゃないだろ」
こっそりゼロライナーに入るネギ(パープ)
小太郎「あれ?ネギ?」
ゼロライナーの運転席、カード差込口にレオのカードを差し込む
ネギ(パープ)「これで…」
小太郎「何やっている!」
ネギ(パープ)「!」
逃げるネギ(パープ)
小太郎「(ガキのイマジンが憑いてるのか?)待て!」

ゼロライナーから出る2人
レイ「あれ?ネギさん?」
イチ「なんか様子が変だぞ」
小太郎「おーい、捕まえてくれ!」
イチ「わかった」
ネギ(パープ)を捕まえるイチ
イチ「何やってたんだ小娘」
ネギ(パープ)「離せ!」
勝手に走り出すゼロライナー
イチ「なっ!?」
レイ「待ちなさーい!」
ゼロライナーに飛び乗るレイ
イチ「おいレイ!」
ゴウカを後ろに連結してまた走り出すゼロライナー


望遠鏡で眺めるフェイト


煽り:ゼロライナー暴走!

感想
オイサーと杉高は従兄弟だったのか!
レオイマジンのレインボーカードHoshiiiiiiiiiiiiiii
いきなり黄金賢者登場とか展開がすごすぎるwwwww

反省会
原「エロシーンがないぞ」
点「だからラカン旅立って…あっ旅立った」
回「バトルシーンないよ」
帰「どうせ誰も見てないんでしょ」
俺「ぷーにょぷーにょぷにょぷにょにょにょにょにょwwwwww」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。