脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

脳内マガスペ「脳内魔法先生ネギま!SPECIAL! 僕、誕生!」その3
脳内マガスペ「脳内魔法先生ネギま!SPECIAL! 僕、誕生!」その1
脳内マガスペ「脳内魔法先生ネギま!SPECIAL! 僕、誕生!」その2はこちら


警告:イメージを害されたくない方、電王嫌いの方、この電波についていけない方、アンサイクロペディアの記事が理解できない方、猫アレルギーの方、冗談の通じない方、オリキャラはこりごりでござるという方、超展開について行けない方、ネタがネタであるとわからない方、ぬが嫌いな方、ハジケてない方、エロスしか求めていない方、ロリ嫌いの方、このノリに憑いて行けない方、パロディが嫌いな方、問題は自力で解きたい方、頭が固い方、戦闘力5の方、ポロリな方、おっぱいが嫌いな方、ハムな方、羽毛アレルギーの方、少し未来から来た方、眼鏡を掛けた涙を流している男が嫌いな方

見ないことをおすすめします


ネタバレ?注意






























崖の下で忍者軍団と戦うイマジン4人
逃げ回るネギの前にシャンゼリオン威が現れる
シャンゼリオン威「ここか…祭りの場所は…おまえみたいな奴がよく乗り込んできたな、はっ!」
ネギの首を絞めるシャンゼリオン威
キーヤ「ネギ!」
スノーワイド「やっと着いた…待っていたぞこの時を!」
ネギに憑くスノーワイド
ネギ(スノーワイド)「この汚れた手を離せ!」
シャンゼリオン威「なんだ!?」
背中から白い羽が生え回りに舞う
ネギ(スノーワイド)「時満ちて我、君臨!」
フルー「なんであいつがいるわけ!?」
キーヤ「それより俺が憑依できないのに何であいつはできんだ!?」
ネギ(スノーワイド)「教養の差だ」
キーヤ「どういうこと?」
フルー「つまり先輩が馬鹿ってこと」
キーヤ「何!もう一度言ってみろ!
シャンゼリオン威「気取ってんじゃねー!」
攻撃するが華麗に避けられ逆に喰らうシャンゼリオン威
シャンゼリオン威「はぁ…イライラするんだよー!」
ハンドアックスとブーメランで攻撃するネギ(スノーワイド)


エヴァと覇王が対峙している
覇王「ナギの幻影を追いかけるより俺と組まないか」
エヴァ「断る」
覇王「そうか…残念だ」
ポケットから仮契約カードを出す
覇王「変身」
覇王に黒い鎧が装着され、鋸型ソードを持つ覇王
覇王に攻撃しようとするエヴァだが覇王の後ろにナギが現れる
エヴァ「ナ…ナギ!?」


麻帆良超包子前
柿崎「皆で夏休みの宿題をやればすぐ終わるわ!」
釘宮「と、言ってる割に3時間経過している件について」
桜子「めっちゃあるあるwwwww」
四葉「ねーよwwwww」
ザジ「…」
風香「わかんないよー!」
史香「以下同文ー!」
葉加瀬「真面目にやろうよ…」


シャンゼリオン威「うりゃー!」
ガキィン!
シャンゼリオン威「ぐわっ!」
ネギ(スノーワイド)「我が刃の前にひれ伏せ!」
ブーメランを投げるが避けられる
シャンゼリオン威「何処投げてんだ?」
戻ってきたブーメランがシャンゼリオン威に刺さる
シャンゼリオン威「ぐわっ!」
シャンゼリオン威にダッシュで近づきハンドアックスで斬りまくるネギ(スノーワイド)
ネギ(スノーワイド)「ロイヤルスラッシュ!」
シャンゼリオン威「ぐわー!ば、馬鹿なー!」
ドカーン!キーヤ「てめぇ、おいしいとこだけ持っていきやがって!」
ネギ(スノーワイド)「これで恩は返した、ありがたく受け取れ」
明日菜「えっ?あの時の恩返しの為について来たの?」
ネギ(スノーワイド)「他に何がある?」
フルー「こんな態度の大きい恩返しは初めてだよ」
明日菜「みんな、急いでデンライナーに戻りましょ!」
デンライナーに向かう一行、いきなりネギ(スノーワイド)の後ろから剣先が飛んで来てネギ(スノーワイド)が斬られ憑依解除される
黒鎧覇王がエヴァを担いで立っている、変身解除する覇王
起き上がろうとするネギを踏みつける覇王
明日菜「覇王!」
後ろからブラック伊能、ネクサス景山、ナギが現れる
キーヤ「てめぇ…ネギを離せ!」
片手でネギを持ち上げる覇王
覇王「無駄な手間かけさせるなよめんどくさいだろ、どの道結果は一緒なんだ」
フルー「どういう意味?」
覇王「時を支配する列車は俺の物になる」
明日菜「やっぱり…狙いはそれだったのね!でも無理、デンライナーは返してもらうわ!」
覇王「ここまで来ればいらん…やれ」
スイッチを押すネクサス景山
ドカーン!
塞いでた岩が爆発し土砂が降ってくる
覇王「この先にあの列車がある…来るぜ、唯一時を支配できる列車が…」

奥の祠、ハオウライナーが動き出す

タカミチ「一度として走ることのなかった列車、神の路線を走り全ての時間を支配できる神の列車…」
ネギの頭に何も描かれていないカードを掲げる覇王
カードにネギと1993年(覇王の指で見れない)が描かれる
覇王「1993年か…」
明日菜「何するつもり!?」
覇王「手始めに、ナギの子から消してやろうと思ってな」
キーヤ「てめぇ!」
ハオウライナーが雄叫びをあげて走ってくる
覇王達の前を通るとスノーワイドだけ残っている
キーヤ「待て!」
手すりにつかまるキーヤ
キーヤ「ヤロー!」
フルー「先輩やりすぎ死ぬって!」
デンライナーをふっとばし城下町へ進む覇王
覇王「手ならしに行くか」
城下町(ほとんど空家)を壊していき異空間へ入るハオウライナー
真田「ちょ、城下町が…」
フェイト「あれが神の列車ハオウライナーか…」

タカミチ「1993年…ネギを消す…もしかしたらネギ君が生まれた日に行ったかもしれない!」
明日菜「でもどうやって行くの!?カシオペアがあれば…」



今日はここまで
俺「時間がなかった、次か次の次で完結予定」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。