脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:-ジャンル:
--/--/--/-- | スポンサー広告
page top

魔法先生ネギま!222時間目 脳内あらすじ&感想
俺「さてマガジン読むか」

俺「来ないな…今だ!」
パラパラ
俺「な、ない!休載じゃないはずなのに!ま、まさか読む前に回収された!?馬鹿な!」


帰「リーダーの部屋が騒がしいけど…」
復「気のせいじゃない?」
帰「手に持ってるそれ何?」
復「


警告:イメージを害されたくない方、電王嫌いの方、この電波についていけない方、アンサイクロペディアの記事が理解できない方、猫アレルギーの方、冗談の通じない方、オリキャラはこりごりでござるという方、超展開について行けない方、ネタがネタであるとわからない方、ぬが嫌いな方、ハジケてない方、エロスしか求めていない方、ロリ嫌いの方、このノリに憑いて行けない方、パロディが嫌いな方、問題は自力で解きたい方、頭が固い方、戦闘力5の方、ポロリな方、おっぱいが嫌いな方、ハムな方、羽毛アレルギーの方、少し未来から来た方、眼鏡を掛けた涙を流している男が嫌いな方

見ないことをおすすめします



ネタバレ?注意↓










222:「ネギvs.フェイト~魔法を乱す覇気」







産業(反転)
黒き翼
覇王登場
そしてスペシャルへ








麻帆良:図書館島某所
沖田シン「覇王様、ありやしたぜ、神の路線へのチケット」
覇王「…」

麻帆良郊外:某所
Eブロック隊長ブラッドサッカーイマジンが男と会話している
?「いいか、ネギは俺が引きつけるから小太郎ってガキはおまえに任せる」
ブラッドサッカー「ずばり!報酬は期待してもいいですね?」
?「ああ、丸尾・ダンタリオン教授…成功すればこの世界は覇王様の物となる…」


麻帆良郊外:ボロアパート
池祥一「くっそーかつては攘夷騎士の一員として魔法政府と戦った俺だと言うのに
今じゃニートだなんて笑えるぜ」
加藤浩「久しぶりだな池…」
池「うわっ!…加藤さんじゃないっすか!いきなりなんすか!?」
加藤「もう一度輝きに行かないか?」
池「…もう戦うのは疲れたっす、いつまでたっても攘夷騎士と魔法政府との争いが終わらないし…」
加藤「その争いが俺達のおかげで終わるとしたら…?」
池「そんなの無理っすよ」
加藤「黒き翼が力を貸してくれる」
池「黒き翼!?あの魔力強盗団が!?いくらなんでもあそこはやばすぎるっすよ!」
加藤の体から砂が吹き出て男が現れる
矢車「初めまして、俺は黒き翼切り込み隊長の矢車、与えられた任務を完璧にこなす、完全調和がモットーの男だ」
池「矢車ってあのパーフェクト矢車さんですか!?」
矢車「ああ、君にも協力して欲しい、もちろん礼ははずむぞ」

図書館島への大橋
デンライナーが停車している

明日菜「皆乗った?」
そこへ加藤が現れる
加藤「貴様がネギだな?おまえが持っている杖を渡してもらおうか!」
キーヤ(あいつからイマジンの匂いがプンプンしやがる!)
ネギ「またですか!?」

世界樹広場

池「おまえらが犬上小太郎だな?」
イチ「誰だおまえ?」
池「俺は元攘夷騎士の池祥一っす、階級は中級魔術師8級、訳あっておまえらを始末しに来たっす!」
イチ「攘夷騎士…懐かしいな」
レイ「この人にイマジンが憑いてます!」
池の胸倉を掴む小太郎
池「うわっ!」
小太郎「おまえの目的は何だ!」
池「お、俺はおとりさ!今頃加藤さん達がデンライナーを…あっ言っちゃった」
小太郎「何を企んでる!加藤って誰だ!」
池「ひぃ!」
池の体から砂が吹き出てブラッドサッカーイマジンが現れる
ブラッドサッカー「ずばり!あなたはここで死ぬでしょう!」
イチ「おもしれぇこと言うじゃねえか!」
小太郎に憑依するイチ
小太郎(イチ)「最初に言っておく!俺はとーてーもー強い!」
サーベルで攻撃しまくる小太郎(イチ)だが大型ナイフで受け止めまくる
ブラッドサッカー「ずばり!なかなかやるでしょう!」
小太郎(イチ)「レイ!おまえはネギの所へ行け!」
レイ「了解!」
ブラッドサッカー「させるか!」
小太郎(イチ)「おまえの相手は俺だ!」
ガキィン!
ブラッドサッカー「ぐわっ!」



加藤「それを渡せぇー!」
ネギ(キーヤ)「俺、登場!この泥棒野郎がいいかげん諦めろ!」
殴る
加藤「うわぁー!」
加藤の体から砂が吹き出て矢車が現れる
矢車「なかなかやりますね、黒き翼切り込み隊長の矢車、これから脳みそ空っぽイマジンの始末を遂行する!」
ネギ(キーヤ)「誰が脳みそ空っぽイマジンだー!」
矢車「おまえしかいないだろ」
デンライナーとは逆の方向に走る矢車
ネギ(キーヤ)「あっ逃げんな!待ちやがれ!」
明日菜「待って!」
デンライナーの物陰から怪しく見つめる男


オスティア:空港

裕奈「…」
まき絵「…」
アキラ「…」
亜子「…」

物陰から怪しく見つめるフェイト



ネギ(キーヤ)「今日は特別に幻の必殺技を見せてやる、行くぜ必殺!」
矢車「くっ」
ネギ(キーヤ)「俺の必殺技パート1!」
避けようとする矢車を斬るネギ(キーヤ)
矢車「ぐわっ!」
ドカーン!
ネギ(キーヤ)「決まったぜ!」
ネギから離れるキーヤ
ネギ「早くオスティアに戻りましょう」
煙からモレクイマジンが飛び出しネギの前に立ちはだかる
モレクイマジン「ふぅ…斬られる直前に覚醒しなかったら死んでいたぜ」
ネギ「!」
モレク「時間は稼いだ、これで俺の任務は完了だ」
いきなり走り出すデンライナー
明日菜「ええっ!?」
加藤を担ぐモレク、ドアが開きデンライナーに飛び乗り込む、奥から男が二人現れる
ネギ「父さん!?」
ナギ「…」
?「デンライナーは貰ったぜ」
ネギ「君…誰?」
覇王「俺は…覇王、黒き翼の頭だ」
いきなりネギを蹴り飛ばす覇王
倒れて気絶するネギ
明日菜「先生!」
ドアが閉まりデンライナーは上空へ
レイ「あっ!間に合わなかった!」



小太郎(イチ)とブラッドサッカーが戦っている所の上空をデンライナーが走って行く
ブラッドサッカー「ずばり!作戦は成功したでしょう!」
小太郎(イチ)「何!」
ブラッドサッカー「この世界は覇王様の物になるでしょう!私のやることはやりましたよ!」
逃げるブラッドサッカー
小太郎(イチ)「待ちやがれ!」
小太郎(待て!ここはレイと合流してデンライナーを追いかけるのが先だ!)

デンライナー車内
タカミチと会話する覇王
覇王「そうだ、俺は…神の路線に入る」

異空間内
ゼロライナーが神の路線(普通の線路とは違い横に松明がある)に近づくが道が凸凹なのでかなり揺れている
ドリル、ナギナタが変形、空を飛び強引に神の路線に入る

いきなり眼鏡を掛けた涙を流している男が現れる
男「小太郎君達が行った所へ行くには別のチケットが必要ですよぉ~」
胸ポケットから覇王が描かれたパクティオーカードを出す


煽り:この続きは今月発売の脳内マガスペ「脳内魔法先生ネギま!SPECIAL! 僕、誕生!」で!



感想:覇王かっこeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!
ナギ?キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
作者wwwww
覇王のパクティオーカードHoshiiiiiiiiiii!!!!!


俺「タイトルがネギvs.フェイトなのに戦っていない件について」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。