脳内マガジンのあらすじ&感想を書いたり、反省会やってます。めだかボックスを打ち切らせない為にも皆様ご協力お願いします。サクッ

魔法先生ネギま!221時間目 脳内あらすじ&感想
俺「誰もいない、読むならいまのうち」
復「何やってるんですか♪」
俺「うわぁ!い、いつからいた!?」
復「ずっといましたよ♪」
俺「あっ、急用思い出した…(逃げるか)
復「手に持ってる本は…マガジンですか?」
いきなり部屋が暗くなる
俺「な、なんだ!?」
復「あなたに…夜が来る」
俺「その手に持ってる日本刀は何ー!?」
復「その汚れた魂、浄化しなさい
ザシュ!
俺「ぎゃー!斬られたー!血がー!…あれ?きられてなーい?マガジンも斬られてな…はっ!」
パラパラ
俺「な、ない!」
復「確かに回収させて頂きました」
手に紙を持っている復
俺「orz…誰かー!脳内ネギまを持って来いー!」
原「脳内ネギまの準備なら出来てるぜリーダー!」

警告:イメージを害されたくない方、電王嫌いの方、この電波についていけない方、アンサイクロペディアの記事が理解できない方、猫アレルギーの方、冗談の通じない方、オリキャラはこりごりでござるという方、超展開について行けない方、ネタがネタであるとわからない方、ぬが嫌いな方、ハジケてない方、エロスしか求めていない方、ロリ嫌いの方、このノリに憑いて行けない方、パロディが嫌いな方、問題は自力で解きたい方、頭が固い方、戦闘力5の方、ポロリな方、おっぱいが嫌いな方、ハムな方、羽毛アレルギーの方、少し未来から来た方

見ないことをおすすめします



ネタバレ?注意↓













221:「クライマックスWジャンプオ祭リ!そして神の路線へのチケットの始マリ」(もう何がなんやら)







産業(反転)
久しぶりに嫁登場
誘拐されまくりのネギ先生
スペシャルの伏線





オスティア:空港

裕奈「オスティア到着ー!」
まき絵「所で先生達は何処?」
裕奈「…」
まき絵「…」
裕奈「…わかんね」
まき絵「ええっ!?」


麻帆良:ネギの部屋

ネギ「ZZZ」
ガラッ
レイ「いました、これから連れていきます」


?:野原
寝てるネギを前にフルー、サーカ、パープが立っている
フルー「じゃ、私から…」



ネギ「なんか体が痛い…」
明日菜「早くオスティアに戻るわよ」


麻帆良:某所
千草「やばいな…このままだと奴らは戻ってしまう…もう少し時間を稼がなければ…」
スパイダー「次は俺が行くぜぇ!」
千草「ああめがねくんいたのか
スパイダー「昔のあだ名言うなー!俺はシュヴァイツァーだー!てかおまえもめがねだろーがー!
千草「なんでもいいからとにかく足どめして来い!」

中略!

木乃香「大変や~イマジンが出たで~小太郎君が先に行ってるから先生も行って~」

走るネギ、だが壁からレイが出てくる
ネギ「わっ!…レイさん?」
レイ「すみません!」
催眠スプレーを吹きかける
小太郎「悪いな、クライマックスに手が足りないんでね」
ネギを連れていく小太郎達



スパイダー「来いやー!かかってこいやー!」
小太郎(イチ)「おりゃ!」
スパイダー「ぐわっ!」
小太郎(イチ)「最初に言っておく!俺はとても強い!」
スパイダー「出たな!分身の術!」
3体に増えるスパイダーイマジン
スパイダーA「おまえを倒してやる!」
スパイダーB「いくらおまえでもこの数相手は厳しいだろ」
スパイダーC「じゃあ死んでもらおうか!」
小太郎(イチ)「なかなかおもしれぇじゃないか!」
レイ「助太刀します!」

3対2の戦いが始まる
そこへやって来た一同
木乃香「あれ?先生は?」
レイ「まだ来てませんよ!」
明日菜「先生がいなくなったって」
一同「なんだってー!!」


目が覚めると崖の下で忍者軍団と戦うイマジン4人
ネギ「何これ?」
トンネルから出てくる黒い列車
ネギ「また…夢?」
小太郎「悪いな、今は眠ってくれ」
また催眠スプレーを吹きかけられる


寝てるネギを前にサーカ、パープが立っている
サーカ「よっしゃ!」



目が覚めると元の場所にいた
ネギ「あれ?…急がないと!」



小太郎(イチ)「これで決めてやる!グランドストライク!」
サーベルでスパイダーAを斬りつける
ナギナタを回しスパイダーBに投げる
レイ「スプレンデッドエンド!」
スパイダーB「ぐわぁー!」
スパイダーA「ぎゃー!」
ドカーン!
スパイダーC「くそっ!」
逃げようとするスパイダーC、そこへネギが飛び蹴りを食らわせる
スパイダーC「ぐわっ!」
キーヤ(砂)「何処行ってたんだよ!」
ネギ「ごめん、行くよ!」
ネギに憑依するキーヤ
ネギ(キーヤ)「俺、登場!さっさと決めるぜ!」
スパイダーC「くそがー!」
ネギ(キーヤ)「必殺、俺の必殺技パートⅤ!」
スパイダーC「のわー!」
ドカーン!
ネギ(キーヤ)「決まったぜ!」
離れるキーヤ、次の瞬間いきなりゼロライナーが現れネギ
イチ「悪い!ネギ借りてくぞ!」
ネギ「どういうことですか?」
ゼロライナーに乗ってる小太郎「クライマックスにはお前が必要なんだよ」
小太郎「お、俺!?」
木乃香「小太郎君が二人いるー!」
唖然とする一同

ゼロライナー車内

小太郎「俺は少し未来から来た小太郎だ、今こっちで大変なことが起きている」
ネギ「大変なことって…」
いきなり催眠スプレーを吹きかける
ネギ「ZZZ」
奥からパープが飛び込んで来て憑依する
ネギ(パープ)「イェイ!」
さらにネギ(フルー)、ネギ(サーカ)が現れる
ネギ(フルー)「これで揃ったわね」
ネギ(サーカ)「行くか!」
ネギ(パープ)「覇王をやっつけるぞ~!」
小太郎「これから決戦だ!奴はネギが生まれた日に向かった、俺達も行くぞ!」


オスティア:魔法学園近くの湖
湖付近一帯が凍っている
ジェリー「オ・・オレは魔法界一の氷使いなんだ…!!だから…だから貴様はこのオレの手によ
って死ななければならない…!!オレに倒されるべきなんだーーーーっ!!!」
突っ込むジェリー
2ページ使って終わる世界発動!
ジェリー「ば、馬鹿な…イマジンになった俺がやられるだと!?…最後にいいこと教えてやるよ…
ついにあいつが動き始める…今のおまえらじゃ勝てない…ぜ…」
氷付けになり砕けるジェリーイマジン
エヴァ「…」


廃墟に4人のネギが集結
ネギ(キーヤ)「今日は全員まとめてクライマックスだぜ!」
黒い鎧と戦うネギ(キーヤ)
黒いワニ形の列車対ゼロライナー&デンライナーの空中戦!


煽り:勝つのはどっちだ!



感想:久しぶりの嫁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
めがねくんwwwww
エヴァ様Tueeeeeeeeeeeeeeee!!!!!
ネギが4人もいやがるwwwww

俺「次回もみてくれよな!」
復「誰も見ませんよ♪」
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 俺×復と原点回帰wwwww. all rights reserved.